PerCoRe LLC.
WEBマーケティングならお任せください

– News –

– Column –

– Service –

インターネット広告運用代行

年間4,000万以上もの広告費を実際に運用してきたノウハウから、成果に直結する広告運用を得意としています。
お取組み可能なメニューも網羅しておりますので、1社1社の現状や予算をヒアリングの上、最適なプランニングが可能です。

  • リスティング広告(検索連動型広告)
  • ディスプレイ広告
  • インフィード広告
  • DSP(デマンド・サイド・プラットフォーム)
  • SNS広告(Facebook・Instagramなど)

WEB制作

女性向け総合サイトを始め、ファッション・不動産・恋愛・転職など幅広いジャンルでの実績がございます。
また新規サイト制作はもちろん、既存サイトのリニューアルや部分的な改善・改修など、現状をヒアリングの上最適なプランをご提案させて頂くことも可能です。

  • WordPressサイト構築
  • WEBサイト制作
  • LP(ランディングページ)制作
  • バナーデザイン・バナー制作
WEB制作

WEBマーケティング支援

WEBマーケティング支援

数々のマーケティング施策による月間600万PVの集客実績や、ゼロベースから月間5,000万まで売り上げた実績など豊富にございます。
また、プロモーション面でもインスタグラムを中心としたインフルエンサーマーケティングやSNS運用の実績もございます。
データ分析の定番「GoogleAnalytics」公式資格であるGAIQ取得の専門家ならではのデータ解析も強みです。

  • 総合コンサルティング
  • データ解析・分析支援(GoogleAnalyticsなど)
  • 集客プランニング
  • UI・UXデザイン設計
  • WEBマーケティング支援
  • 各種SNSアカウントの運用支援(フォロワー数アップ)
  • 各種マーケティングツール導入~運用支援

SEO対策(コンテンツマーケティング)

検索順位1ページ目に上げ、検索チャネルからの集客を図ります。
立ち上げから1年半で160万PVまでスピード成長させた実績などを持ち、企業様の予算に合わせて戦略のプランニングからスポットコンサルティングまで幅広くフォローをさせて頂いております。

  • SEO戦略プランニング
  • オウンドメディア構築~運用
  • コンテンツ制作(テーマ・アウトライン・ライティング)
  • その他コンテンツマーケティング支援

– Works –

長年のアパレル経験とWEBマーケティングを生かし、ファッションメディア・アクセサリーECサイトを運営しています。

【プチ研】プチプラファッション研究所

“失敗しない私”のためのメディア
「プチプラファッション研究所(プチ研)」を開発・運営しています。
https://putiken.jp/

【プチ研】プチプラファッション研究所TOPページキャプチャ

ChooMia(チュミア)

大人のための高見アクセサリーブランド
「ChooMia(チュミア)」を運営しています。
https://choomia.com/

ChooMia(チュミア)TOPページキャプチャ

– Activity –

サスティナブルな社会の実現・SDGsに関する取り組み

ChooMia(チュミア)での取り組み

現在ファッション業界では「ファッションロス(衣服ロス)」や「アパレル廃棄」など、サスティナブルやSDGsに関する意識が広がっています。廃棄量は年間およそ50万トンにも及ぶとされており、深刻な問題として取り上げられています。

弊社ブランド「ChooMia(チュミア)」ではサスティナビリティやSDGsの観点から、「検品基準に満たない」という理由だけで廃棄されるはずだったアイテムを「ChooMia Second」として取り組みを実施しています。

通常販売するA品としての品質には満たないけれど、日常で使用するには問題の無い状態のアイテム。よーく見てみると、擦れ傷や汚れはありますが、不良品として廃棄するには勿体ない…。
それらのアイテムを通常の販売価格より少しでもお安く提供させていただくことで、仕入れや生産コストのロスを無くし、適正な利益を確保することによって、今後も品質の維持や、よりよい製品の生産・お届けができると考えています。

「ChooMiaができること」として、新たに始める取り組みに共感していただき、廃棄されるはずだったアイテムを少しでも救っていただけると嬉しく思います。

ChooMia Secondに関する詳細はこちら ≫

ChooMia Secondに関するプレスリリースはこちら ≫

【プチ研】プチプラファッション研究所での取り組み

また、弊社メディア「【プチ研】プチプラファッション研究所」では、プチプラと言われるファストファッションを中心に紹介するメディアです。一般的に「プチプラ」といえば、とくに激安価格帯のファストファッションを指す言葉として認知が広まっていますが、安価なだけでワンシーズンの使い捨てになってしまうのを良しとしていません。

私たちは、必ずしも激安・安価でなくとも「品質が良くなるべく長く付き合える」お洋服は、長い目で見たときにトータルで「コスパが良い」形になる。それが、結果的に「サスティナブルな社会・SDGs」に繋がると考えています。

そのため、私たちの「プチプラ」の定義は「リーズナブルな中でも長く付き合える品質」「長い目で見た時にコスパが良い」ものとし、サスティナビリナブルな社会の実現やSDGsに貢献できるような情報発信に努めています

【プチ研】プチプラファッション研究所はこちら ≫

加盟・賛同する団体

ポジティブオフ